海外FXガイド | ボーナスがあるおすすめ業者ランキング!

当サイト「海外FXガイド」は、海外FXの経験が8年以上の管理人が海外FXの口座開設をしたり、取引をしたいする時に役に立つ知識についてわかりやすく解説しています。

最初に海外FXのメリットについて解説します。

海外FXのメリットについて

ゼロカットシステム

ゼロカットがない国内のFXでは、残高がもしマイナスになった時には、追証で請求され支払う必要がありますが、海外FXはゼロカットシステムがあり追証がないのが特徴です。

追証なしなので安心してトレードできるのは、大きなメリットです。

豪華ボーナス

海外FX業者には、国内のFXよりもずっと豪華なボーナスを提供しているところが多くあります。

ボーナスには、「入金ボーナス」と「口座開設ボーナス」とがあります。

入金ボーナス

入金ボーナスでは、入金額に応じ、証拠金として使用可能なボーナスを受け取れます。

例を挙げれば、100%入金ボーナスを提供している業者があるとします。

この業者に10万円を入金すると、入金ボーナスで100%の10万円が証拠金に付与されます。
つまり、最初から20万円もの証拠金で取引を始められるということです。

入金ボーナスをうまく利用すれば、より多い金額を稼ぐ機会が持てるのです。

口座開設ボーナス

その名の通り、口座を開設するだけで、受け取り可能なボーナスのことです。

入金をしなくても、口座開設ボーナスを受け取っただけで、リアル口座と同じ取引ができます。

注意点は、未入金ボーナスの出金はできないという点です。しかし、ボーナスを使って得た利益については出金可能です。

NDD方式を採用している

NDD方式は海外FX業者で多く、DD方式は国内のFX業者で採用されていることが多いのが特徴です。XMなどの海外FX業者のほとんどは、NDD(Non Dealing Desk)方式と呼ばれるビジネスモデルを採用しています。

NDD方式とDD方式の違いについて

  • NDD方式:トレーダーとインターバンクに、FX業者やディーラーが介入しない
  • DD方式:トレーダーとインターバンクに、FX業者やディーラーが介入する

NDD口座とは、「ノー・ディーリング・デスク」(No Dealing Desk)の略です。意味は、「ディーラー(仲介者)不在の取引」を意味します。注文はカバー先であるFXブローカー、銀行、LP等に注文が行くことになり約定します。FX業者は、スプレッド(=手数料)を貰うだけです。

また、NDD口座では、FX業者が儲けるためには、取引量が増えることが大事です。なので、トレーダーに継続的に儲けてもらう必要があります。これが通常のFX口座との大きな違う点です。なので、NDD方式を採用している海外のFX業者でしたら、より透明性の高い環境で取引ができるのです。

DD方式においては、トレーダーの負けがFX業者の利益になります。なので、国内のFX業者は、故意のスリッページ、約定拒否、ストップ狩りなどをしやすい不透明なトレード環境と言われています。さらに、日本のFX業者は、さらに自社のトレードシステムを採用しているので、より不透明さが高くなってしまいます。

前述のとおり、NDD方式の業者ではトレーダーの取引量が増えるほど業者も儲かるので、NDD方式の業者では、「スキャルピングやEAを利用した自動売買などを無制限で利用できる」という大きなメリットがあります。

ハイレバレッジでのトレードが可能

海外FXでは、ハイレバレッジでのトレードができます。つまり、海外FXにおいては、より少額の資金で一攫千金を狙えるのです。

なので、大きく稼ぎたいなら海外FXをオススメします。

海外FXの始め方・海外FX取引の流れ

1.利用する海外FX業者を選んで口座開設をする

海外FXにおいては、業者選が海外FXの勝敗を左右するのでとても大事です。

選ぶべき業者の特徴は、下記の5つです。

  • ボーナスが豪華な業者
  • スプレッドが狭い業者
  • 安全性や信頼度がある業者
  • スキャルピングがしやすい業者

ボーナスが豪華な業者

ボーナスは海外FX取引を有利に進めてくれます。

ボーナスを一番重視しながら、海外FX業者を選びたい人は、下記のページを参考にしてください。

【2019年6月更新】海外FX業者のボーナスキャンペーン情報まとめ。

スプレッドが狭い業者

下記のページで、「海外FX業者のスプレッド」を比較しました。

全15社!海外FX業者の実際のスプレッドを比較!

安全性や信頼度がある業者

当サイトで紹介している海外FX業者は、どの業者も安全性や信頼性が高いです。

スキャルピングがしやすい業者

スキャルピングトレーダー向けの業者は、下記のページ内のスプレッドが狭い業者を選ぶ様にしましょう。

全15社!海外FX業者の実際のスプレッドを比較!

2.取引プラットフォームをインストールする

海外FX業者で口座を開設しましたら、次は「取引プラットホーム」のインストールをします。

海外FXにおいて、MT4(Meta Trader 4)やMT5(Meta Trader 5)の取引プラットフォームが現在主流です。

MT4(MT5)とは?

MT4およびMT5は、メタトレーダーと呼ばれる取引システムのことです。口座開設をすれば、入金して取引も行うことができます。 使い勝手がとても良いので、世界中のトレーダーが利用しているソフトウェアになります。 MT4が旧バージョンで、MT5が新バージョンになります。

3.海外FX口座へ入金する

海外FX口座への入金は、とても簡単です。

トレーダーが海外FX口座に入金する手段は、以下の5つがあります。

  • クレジットカード入金
  • 国内銀行送金
  • bitwallet(ビットウォレット)入金
  • ビットコイン入金
  • 海外銀行送金
入金から口座反映までのスピード 入金手数料
クレジットカード 即時 無料
国内銀行送金 即時~30分 無料
bitwallet 即時~30分 無料
ビットコイン 即時~1時間 無料
海外銀行送金 2~3営業日 約4,000円

管理人のオススメは、即時に入金反映される「クレジットカード入金」です。

「クレジットカードでの入金に業者が対応していない」、もしくは「クレジットカードを持っていない」という場合、国内銀行からの送金あるいは、bitwalletでの入金がおすすめです。

4.利益が出たら海外FX口座から出金をする

海外FX口座からの出金方法は、下記の4通りです。

  • クレジットカード出金
  • bitwallet(ビットウォレット)出金
  • ビットコイン出金
  • 海外銀行送金
出金方法 出金から口座反映までのスピード 出金手数料 利益分を出金できる?
クレジットカード 即時 無料 ×
bitwallet 即時~30分 824円
ビットコイン 即時~1時間 出金額の数% ×
海外銀行送金 2~3営業日 約4,000~6,000円

一番おすすめなのがbitwalletを利用した出金です

入金額と利益分を一緒に出金でき、手数料は海外銀行送金よりもかなり安いです。

海外FX業者を選ぶ時には、「bitwalletに対応しているかどうか」もチェックしましょう。

5.利益への税金を納税する

海外FXで得た利益には納税義務があります。海外FXで得た利益については、「雑所得の総合課税」という扱いになり、累進課税が適用されます。

累進課税では稼げば稼ぐほど適用される税率が上がっていき、納税する額も大きくなります。

人気FX海外業者12社比較表

次に人気FX海外業者12社を比較してご紹介します。

FX会社 信頼性 日本語 ボーナス 口座開設する
公式HPへ
公式HPへ
公式HPへ
公式HPへ
公式HPへ
公式HPへ
公式HPへ
公式HPへ
公式HPへ
公式HPへ
公式HPへ
公式HPへ

ランキングは、「信頼性」「日本語に対応しているかどうか」「ボーナスのが多いかどうか」で評価しました。

当サイトで紹介する全ての海外FX業者は、「顧客資産と業者の資産の分別管理体制を採用している業者ばかり」なのでご安心ください。

安全に取引できるおすすめ海外FX業者ランキング

1位 XM Trading

ライセンス 資産保証 ボーナス
セーシェル金融庁 最大100万ドル 3種類
サーバー 取引形態 スキャルピング・自動売買
自動選択 NDD STP or ECN
最大通貨ペア数 最大レバレッジ 最小取引単位
57種類 888倍 10通貨
スプレッド 取引手数料 取引ツール
非常に狭い※ 片道5ドル※ MT4/MT5

※ZERO口座のスプレッド・取引手数料

メリット

  • 最大レバレッジ888倍、証拠金は1円から
  • 金融ライセンスあり
  • 企業の安全性・信頼性が高い
  • 資産保証額は最大100万ドル
  • 日本語サポートの質が高い
  • 3種類のボーナス
  • 初心者にオススメ

デメリット

  • 取引コストが少し割高

XMは総合力・信頼性が高く、ハイスペックな業者

XMは、日本ユーザーが多い業者です。運営会社のTrading Point limitedは、金融ライセンスをセーシェル金融庁で取得、資産保証額は最大100万ドルと安全性も高いです。最大レバレッジが888倍、最小取引単位が10通貨からなので少額取引も可能です。

また、通貨ペアが57種類、取引ツールがMT4・MT5、ボーナスも3種類あります。

取引高に応じてXMポイントが溜まりボーナスと換金できる独自サービスも行なっています。

サポートの質は高く、レスポンスも早いので、初心者も安心して利用できる業者です。

XMの取引コストは少し高い

口座タイプは、マイクロ口座、スタンダード口座、Zero口座の全3種類。取引コストは少し高めです。

口座 最大
レバレッジ
ドル円
スプレッド
取引手数料
マイクロ 888倍 1.5pips 無料
スタンダード 888倍 1.5pips 無料
Zero 500倍 0.1pips 片道5ドル

マイクロは10通貨、スタンダード、Zeroは1000通貨から取引可能です。

初めて口座開設する人は、入金ボーナスと取引ボーナスがつくマイクロかスタンダード口座をおすすめします。

XMのお得な入金ボーナスと取引ボーナス

XMには、口座開設だけで3000円の取引ボーナスがもらえるキャンペーンと、入金100%ボーナスがあります。

入金ボーナスは、取引口座に資金を入金するだけで、ボーナスがもらえます。

入金ボーナスでもらえる金額
  • 500円入金、ボーナス500円:取引開始資金1,000円
  • 5万円入金、ボーナス5万円:取引開始資金10万円
  • 10万円入金、ボーナス6万円:取引開始資金16万円
  • 20万円入金、ボーナス8万円:取引開始資金28万円
  • 50万円入金、ボーナス14万円:取引開始資金64万円
  • 230万円入金、ボーナス50万円:取引開始資金280万
  • 240万円入金、ボーナス50万円:取引開始資金290万円

もらえるボーナスの金額は、1人あたり最大50万円です

2位 AXIORY

ライセンス 資産保証 ボーナス
ベリーズ国際金融サービス委員会 最大2万ドル なし
サーバー 取引形態 スキャルピング・自動売買
Equinix TY3(東京) NDD STP or ECN
最大通貨ペア数 最大レバレッジ 最小取引単位
61種類 400倍 1,000通貨
スプレッド 取引手数料 取引ツール
非常に狭い※ 片道3ドル※ MT4・cTrader

※ナノスプレッド口座のスプレッド・取引手数料

メリット

  • ECNの取引コストが最も安い
  • 短期売買・自動売買に特化
  • 金融ライセンスあり
  • 資産保証額の上限なし
  • 日本人サポート・サービスが充実
  • 取引ツールは「MT4」と「cTrader」
  • 初心者にオススメ

デメリット

  • ボーナスがない
  • 証拠金残高が多いと、最大レバレッジが下がってしまう

AXIORYは、取引コストが業界でもトップクラスの安さ

AXIORYは、ベリーズに本社を構えるAXIORY Global Ltdが運営する業者です。

取引コストが業界でもトップクラスの安さで、通貨ペアが61種類、最大レバレッジが400倍、最小取引単位が1,000通貨から。

ボーナスはありませんが、金融ライセンスをベリーズ国際金融サービス委員会で取得し、日本人トレーダーへのきめ細やかなサービス・サポートを実施しています。資産保証額に上限がないことので、資産の安全性についても問題ないでしょう。

デメリットは、ボーナスがない、最低入金額は2万円、証拠金残高が多いほど最大レバレッジが下がるといったのものがあるでご注意ください。

しかし、ハイスペックで低コスト、高い安全性と日本語サポートがあるので、AXIORY海外FX業者の中でもトップクラスにおすすめです。

3位 HotForex

ライセンス 資産保証 ボーナス
セントビンセント・グレナディーンFSA 最大500万ユーロ 4種類
サーバー 取引形態 スキャルピング・自動売買
選択制 NDD STP
最大通貨ペア数 最大レバレッジ 最小取引単位
51種類 1,000倍 1,000通貨
スプレッド 取引手数料 取引ツール
非常に狭い※ 片道4ドルもしくは 6ドル※ MT4

※ZERO口座のスプレッド・取引手数料

メリット

  • 最大レバレッジ1,000倍
  • 多くの金融ライセンスを取得
  • 資産保証額は最大500万ユーロ
  • 約定が早い
  • 4種類のボーナス
  • 日本語サポート

デメリット

  • 取引コストが高い
  • 口座通貨に日本円が選択できない
  • 各種マニュアル・サービスがほとんど英語
  • 取引ツールは「MT4」のみ

HotForexは、ボーナスが4種類と充実しており、取引高に応じてキャッシュバックがあります!

主な特徴としては、最大レバレッジが1,000倍、最小取引単位が1,000通貨、通貨ペアが51種類。ボーナスが4種類と充実しており、取引高に応じてキャッシュバックがあります!約定力かなり高いです。

日本人アカウントの運営会社HF Markets(SV)では、セントビンセントグレナディーンFSAで金融ライセンスを取得最大500万ユーロの資産保証をしているので、口座の安全性は問題ありません。

しかし、HotForexは日本語対応が十分ではありませんが、サポートの日本語対応は問題ありません。また、口座通貨に日本円を選択できず、マニュアルやサービスはほとんど英語です。

おすすめのHotForexの100%チャージボーナス

スーパーチャージボーナスは、海外FXの入金ボーナスの中でも特におすすめです。

これは「100%入金ボーナス」と「キャッシュバック」の2つのボーナスが合わさったものです。「追加入金もボーナス対象・ボーナス上限50,000ドル・取引利益出金条件なし」ととても良いボーナスです。

ただし、入金ボーナス自体は出金できません。自己資金がゼロになるとボーナスが全額消滅、またボーナス対象の最低入金額が250ドル以上という点に注意しましょう。

4位 iForex

ライセンス 資産保証 ボーナス
英国領ヴァージン諸島金融サービス委員会 なし 2種類
サーバー 取引形態 スキャルピング・自動売買
非公開 DD ×
最大通貨ペア数 最大レバレッジ 最小取引単位
82種類 400倍 750通貨〜
スプレッド 取引手数料 取引ツール
広い 無料 FXnetView

メリット

  • 通貨ペアが82種類と豊富
  • 日本語対応の業者
  • 金融ライセンスあり
  • 取引手数料が無料
  • 最小取引単位が750通貨から
  • 使いやすい独自ツール「FXnetView」

デメリット

  • 資産保証制度がない
  • スキャルピング、自動売買が禁止

iForexは最大レバレッジが400倍、通貨ペアが82種類、最小取引単位が750通貨から、ボーナスが2種類あります!

iForexはギリシャの「Formula Investment House Ltd」が運営する、1996年創業の歴史と実績のある海外FX業者です。

英国領ヴァージン諸島金融サービス委員会で金融ライセンスを取得していますが、資産保証制度はありません。

最大レバレッジが400倍、通貨ペアが82種類、最小取引単位が750通貨から、ボーナスが2種類あり、FXの他にも色々な金融商品をハイレバレッジで取引できます。しかし、スキャルピングや自動売買は禁止されていることから、上級者には向いていません。

スプレッドは変動制で広めですが、取引手数料が無料なのでコスト的にはお得です。

デメリットは、取引ツールは自社オリジナルの「FXnetView」のみで、スキャルピング・自動売買が禁止されているという点です。

取引ツール「FXnetView」は初心者向き

iForexの取引ツールである「FXnetView」は、わかりやすく、機能豊富なので、初心者にとって非常に使いやすいツールです。

iForexの100%入金ボーナス

iForexでは、入金額の100%分の取引証拠金をトレーディングチケットとして上限1,000ドルまでもらえます。(※1,000ドルを越えると入金額の40%になる)

10万円入金したら10万円分のトレーディングチケットが付与されるので、20万円分の取引ができます。

5位 Titan FX

ライセンス 資産保証 ボーナス
なし なし なし
サーバー 取引形態 スキャルピング・自動売買
Equinix NY4(ニューヨーク) NDD STP or ECN
最大通貨ペア数 最大レバレッジ 最小取引単位
57種類 500倍 1,000通貨
スプレッド 取引手数料 取引ツール
非常に狭い※ 片道3.5ドル※ MT4/TitanFXウェブトレーダー

※ブレード口座のスプレッド・取引手数料

メリット

  • 約定力が業界トップレベル
  • 取引コストの安さが業界トップレベル
  • 使いやすい独自ツールの「ウェブトレーダー」

デメリット

  • ボーナスなし
  • 金融ライセンスなし
  • 資産保証制度なし

Titan FXはハイスペックな業者

2014年創業の新しいブローカーですが、多くの日本人トレーダーがTitan FXに乗り換えています。

スペックは、「最大レバレッジ500倍」「最小取引単位1,000通貨」「通貨ペア57種類」と一般的なものです。

取引ツールは、「MT4」と独自取引ツールの「TitanFXウェブトレーダー」の2種類です。

デメリットは、ボーナスはなく、完全にスキャルピング・自動売買に特化した業者といえます。また、無免許で、資産保証制度なしなので、メインの口座としてトレードをするにはオススメできない業者でしょう。

チャットは平日24時間対応、日本語対応のコールセンターも平日7時〜15時で営業しています。

まとめ

現在、世界中で数千もの海外FX業者が存在しています。

優秀なスペックの業者もあれば、全然使い物にならないスペックの業者もあります。当サイトでは優良な業者だけをオススメしています。当サイトであなたが本当に納得できる海外FX業者を見つけてほしいと思います。

今ならボーナスがもらえるXMにいますぐ登録

XMの最大メリット
レバレッジ 最大888倍
追証 追証なし(借金のリスクなし)
ボーナス ・口座開設ボーナス(3,000円)

・入金ボーナス(最大50万円)

・取引ボーナス(最大20XMP)

人気度 人気NO.1海外FX取引所!

口座開設者数100万人突破!

海外FXの始め方

海外FX取引開始から出金までの流れは簡単です。

①利用したい海外FXのサイトで口座を開設→②入金→③取引をする→④利益を出金という4ステップです。以下で、基礎知識と始め方をまとめているので、参考にご活用ください。

海外FXのメリットを国内業者と比較して解説

実際の海外FXの口座開設からトレードをするまでを解説

海外FXの自動売買の始め方を解説

どのVPSサーバーが安くてスペックが高いのかを比較

XMとABLENETのVPSサーバーを利用してEA自動売買を開始!

EAの販売サイトや無料でEAが使える海外FX業者をご紹介。

日本語対応で、使い勝手が良くて、人気があるおすすめ海外FX業者!

海外FXは、XMと、is6comに登録をして、XMをメインに利用するのがおすすめです。これらの2社は、初心者から上級者まで幅広く使えます。

1.XM

XMは、数ある海外FXブローカーを差し置いて、日本人トレーダーで一番の人気ぶりを誇ります。管理人もメインで利用しています。追証なしの豊富なボーナスでハイレバ取引をしたい方、大手の海外FXブローカーの口座を使いたい方におすすめです。当サイトからの口座開設で、豪華特典が貰えます!

 

2.is6com

is6comは、2016年に設立された新興の海外FX業者です。口座開設ボーナスやキャンペーンが充実しています。is6comの主な特徴は、最大レバレッジ1,000倍で資金効率良くトレードできる、追証なしで借金リスクゼロ、他海外FX業者と比較しボーナスが手厚いということです。またis6comには、マイクロ口座(低額からでもOK)もがあり、とても評判が良いです。

海外FXの入出金に使えるネット口座

海外FXの入出金には、クレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほかに、下記のネット口座も広く使用されています。海外FXのアカウント開設と合わせて、下記のネット口座(エコペイズ・sticpay)も無料で開設しましょう!

 

1.Bitwallet

現在海外FX業者への入金・出金方法で利用者数が多いBitwallet(ビットウォレット)。通常の入金出金では手数料がかかってしまいますが、Bitwallet(ビットウォレット)を利用すれば出金額が大きくなってもわずか824円です!

2.Sticpay

多くの海外FXの入出金に使えるネット口座です。法定通貨&仮想通貨を分けながら残高を管理できるので、稼いだビットコインをそのまま保有しておけます。さらに専用カードでATM出金もできます。

ブログランキング

クリックして頂ければ、順位が上がりますので、よろしければクリックお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ